ヤンゴンでの生活

ヤンゴンでの生活を記録していきます。リンクフリー。

カテゴリ: 海外就職


AIiexpressでSim Free端末を買いました


今後海外で働くことになったわけですが、現在使っているAUの携帯(htc one)が海外では使えないことが判明しました(AUへ確認済み)。そのため、新規に購入を考えたのですが、せっかく買うのだから海外のサイトで有名なAliExpressで購入しようと思いました。


今持っているHTC ONEのCPUがdual coreのRAMが2Gのようなので、次に買うのは性能がこれより良いものにしようと思います。今の機種だとアプリが増えると動作が遅くなったり、止まったりするので。

上位の機種だと値段からしてCPU octa coreのRAMが3Gあたりが値段も150ドルぐらいからあり妥当かなと思います。メーカはXiaomiを試してみたかったのですが、特にこだわりはなです。

 aliexpress_1

左の枠でCPUとメモリで絞り、priceの所で安い順に並べ替えると12,000円台から購入できるようです。今回はELEPHONE P8000を買うことにしました。英語のandroid authorityとういうサイトで見る限り評価も悪くないようですし、ディスプレイも5.5と比較的大きめだったのでこれに決めました。おそらく今はメーカーが違っても組み立てているところは、シャープで有名になった鴻海精密工業あたりではないかと思うので、あまりメーカーは気にしていません。

 aliexpress_2
値段も20,000円ぐらいで、送料も60日まで待てるなら、無料です。もっと早く届けてほしいならEMSやDHLが使えるようです。店によって送料が違うようですが。日本のamazonで同じものを買うと35,000円以上するのでかなり格安です。
aliexpress_3


心配になる保障面ですが、思っていたよりしっかりしているようで安心しました。不満があった場合はAliExpressの購入履歴のからopen disputeを押すと販売会社とやり取りが出来るようです。故障があった場合交換に対応してくれるかどうかは不明ですが。その場合は英語で対応しないといけないようです。

届いた品物をみて思ったよりもまともだったので、満足しています。指紋認証も使えるのでロック解除に番号を入力しなくてもいいのが便利です。電池の容量が4165mAhとでかいので多少重い気がしますが、OSもAndroid5.1で最新のものが入っているので満足です。次回も購入するときは利用したいと思います。

 


海外から日本へ格安電話

海外から電話をするのにはどんなサービスを使ったら、お得なのか調べてみました。

050plus

やっぱり 一番有名なのは050plusでしょう。確かに携帯の電話回線より通話料は安いですが、携帯電話の回線に比べるとそれほどよくないです。今回海外へ就職するにあたり海外への通話料を調べたところ、国によって料金が変わってくるようです。今回行くミャンマーでは1分90円ということなので、050plusはちょっと高いです。月額利用料が324円かかるのもネックですね。


楽天でんわ

日本からは32カ国一律で10円/30秒の格安で国際電話がかけられるようですが、どうやら海外から日本へ発信は出来ないようです。残念です。


SMARTalk

月額使用料無料で国際電話がかけられます。料金は国内でも、海外でも一律8円/3秒でかけられます。海外からも同じ料金で日本へかけられるようなので、smartalkが一番安くて便利なのではないかと思います。ちなみにミャンマーは国際電話サービス提供国の地域に入ってませんでしたが、問い合わせて確認したところIP電話なのでインターネットさえつながれば、同じ料金で利用できるようです。ミャンマーへ行くときはsmartalkを利用しようと思います。音質がどうなのかはまだわかりませんが。


無料で通話が出来るサービス


skype

skypeは一番有名で、便利なのでスマフォに入れておいて損はないと思っています。ミャンマーのインターネット
回線はかなり遅いようなので、使えるかどうかはまだわかりませんが。


skyphone

LINEやskypeのようにチャットの機能はなく、通話のみに特化した無料アプリです。事前に相手の番号を調べる
必要がありますが、電話と同じようにかけることが出来るので便利です。skypeやfacebookのmessengerだと相
手がオンラインじゃないとかけられなかったりしますが、これは相手がアプリをダウンロードしていれば使えるよう
です。高音質うたっているだけあって音質も比較的良いと思います。タイの友達にかけた限りでは普通に通話は
できました。


結論

来年からはミャンマーで働く予定ですが日本への電話はsmartalkを使い、友達との会話などはskypeやskyphoneを利用しようと思います。向こうでインターネット回線の状況や電話の音質をチェックしながら併用し、便利そうなのを探し続けようと思います。


 

↑このページのトップヘ