ヤンゴンでの生活

ヤンゴンでの生活を記録していきます。リンクフリー。

カテゴリ: タイ情報

最安値でハンドジョブがあるマッサージを発見しました。

名前はMinoli Beauty Spa。

場所は44番ストリートのLower Blockです。

Merchant Roadから入ってすぐです。

キャプチャ


営業時間は11:00~23:00までです。
IMG_20181117_015547_HHT

値段はオイルが60分15,000チャットです。
IMG_20181117_132050

最後にスペシャルの誘いがあり、10,000チャットから15,000チャットです。

女の子が少なく、みんな30前後だと思われます。

オイル可能な女の子は4人ほどです。

部屋は仕切りのようなものがあり半個室のような感じです。

総額が安いのでしょうがないのかもしれません。




マンゴータンゴへ行ってきました

4トラベルのバンコクグルメランキングで一位で気になっていたので、行ってきました。

マンゴー タンゴ (サイアムスクエア店)

営業時間は11:00 - 22:00 (オーダーは9時頃まで)です。

場所は結構移転が多いようで、ガイドマップに載っていた場所と違っていたので、

たどり着くまで時間がかかりました。

キャプチャ

私が行った時間は夜でしたが結構並んでいました。

注文を済ませ20分ぐらいは待ったと思います。

P1070675
 
日本人だけでなく世界中から人が集まってきているような感じでした。

P1070677
 
値段は他の地元の店に比べたら結構高いようでした。

メニューは一品だいたい100bath~200bathぐらいだったと思います。

 P1070681

マンゴー大好きの私としては行って良かったですね。

値段は少し高めですが、味はおいしいので行って損はないと思います。

デザートを食べるにはお勧めの店です。




カオマンカイ有名店

2015年1月4日バンコクで有名なカオマンカイを食べてきました。

正式名称はラーン ガイトーン プラトゥーナムというらしいです。

バンコク グルメ・レストラン(タイ) 人気ランキングで3位って相当期待できますね。

営業時間は5:30~15:00 17:00~27:00でほぼ一日中やってます。

場所はプラトゥーナム市場の近くで、私は場所が分からなかったため、

バイクタクシーに聞いたらすぐ連れて行ってくれました。


当日は夕方の17:00頃行きましたが、並んでいて結構な人でした。

持ち帰りも出来るようだったので、持ち帰りも注文し店内でも食べることにしました。

値段も安くカオマンカイ一つ40bathでした。

P1080092

ピンクの服を着た店員さんが忙しそうにカオマンカイを作っています。

私はタイ料理の中でカオマンカイが大好きで、いろんな店に食べに行っています。

タイ米に一番合う料理がカオマンカイだと思います。

ついてくるスープもまた薄味でおいしいんですよね。

この店は渋谷にも店をオープンしているので以前食べに行きましたが、

渋谷の店もなかなかおいしかったです。ガイトーンTokyo

P1080103

衛生的にも意外ときれいで大丈夫そうです。

P1080104

ドリンクも注文し席で待ちました。適当に注文したドリンクもなかなかおいしかったです。

10分ぐらいでカオマンカイが来ました。

目の前には中国人らしきお客がいて、世界的に有名な店なのかもしれません。

P1080099

 有名というだけあってなかなかおいしかったです。

タイに来るときは毎回通いたい店の一つですね。

 



2015年1月3日正月にカオサンロードへ行ってきました。


バックパッカーの聖地カオサンロードへ行ってきました。

ここに初めて来たのは、10年前でした。

10年たった今も昔とあまり変わらず賑わってました。



バンコクにはBTSとMRTが出来ましたが、

カオサンロードへ行くにはバスかタクシーしかなく、とても不便です。

 

カオサンロードは24時間賑わっており、屋台もたくさんあるので、

ついつい食べ過ぎてしまいます。カオサンロードへ行くと必ず食べるかき氷の屋台です。

P1080013
 
日本にはない味でとてもおいしいです。

かき氷の上に甘いシロップと白滝のようなものをのせて食べます。

のせることのできる具は自分で選べるので、好きなものを選んで作ってもらいます。

値段も安く、50bathぐらいからあるのでとてもリーズナブルです。

P1080018

新鮮な魚介類も売ってます。

P1080020

これもカオサンロードへ来るとよく食べるパッタイです。

日本の焼きそばに似ていますが、個人的には焼きそばよりパッタイのほうが好きです。

麺もえらべるし、調味料も自分好みにかけられます。

P1080023

これで20bathは激安ですね。

P1080037

タイ料理で一番好きなのがカオマンカイですね。

P1080028

タイ米はまずいという人がいますが、これはタイ米で作らないとおいしくないと思います。

おそらくタイ米がまずいのではなく、タイ米が日本料理に合っていないから

まずく思えるのではないかと思います。

タイ米に合った料理をすればおいしいです。

P1080029

この時は21時ぐらいでしたが、すごい人でした。

日本人だけでなく世界中から人が集まってくる感じですね。

P1080035

10年前に比べて物価がかなり上がりましたが、昔と変わらず賑わってました。

タイに来るときは通いたい場所ですね。



sim free端末を安く買う方法

aliexpress

中国のサイトのようですが、携帯だけでなくいろんなものが日本で買うより

かなり安いです。英語のみの表示になってしまいますが、安くかえるなら試してみる

価値はあるんじゃないでしょうか。

支払いもカードでエスクロサービスで、納得したら支払いという順序になるようなので

比較的安心です。ただしトラブルは電話かメールで英語になるようです。

まだ携帯しか買っていませんが、他にもいろんなものが売っているので、

試してみる価値はありますね。

キャプチャ_20150209


2015/1/1ソイカウボーイへ行ってきました。

ちょうど年が明けた時間でかなり賑わってました。



正月は人がすごいですね。

世界中から集まってくるんでしょうね。

P1080045

一番有名なバカラに入ってみましたが、言われているほどかわいい子はいませんでした。

もうみんな連れ出されてしまったのかもしれません。

P1080043

バカラはドリンク一杯180バーツでしたね。

随分値段が上がった気がします。

他のゴーゴーバーよりかなり高いですがそれで も客が入るのだから、

それなりにかわいい子がいるんでしょうね。

次回行くときはもうすこしチェックしてみたいです。 

 



2015年の正月にナナプラザへ行ってきました。

正月というだけあって、日本人が多かったですね。

動画を撮ってきたので雰囲気だけでも味わってもらえればと思います。



10年前からの友達が働いている、Rainbow4へ行きました。

どうやら田舎に帰ってしまっていませんでした。

ドリンクの値段も結構155bathだったような気がします。

10年前は100bathぐらいだった気がしますが、

タイも随分物価が上がりましたね。

 P1080056
rainbow4の看板

nanaplazaの中ではrainbow4が一番かわいい子が多いような気がします。

P1080052
nanaplazaの入口から

タイにはまってしまう人の気持ちがよくわかります。

ほほえみの国というだけあってみんなやさしいんですよね。

10年前に初めてタイに来たときは衝撃でしたね。

その時はあまりの居心地の良さに3か月ぐらい滞在してしまいました。



パンガン島への旅行1日目


念願だったタイのパンガン島へ行ってきました。

年末年始で航空券が取れないかと思っていましたが、

奇跡的にマレーシア航空の、成田~バンコクの航空券が12/31~1/5で約6万で予約できました。

奇跡的な値段ですね。
キャプチャ


折角なのでタイ人の友人がいる、タイのパンガン島へ行くことへしました。

タイのドーンムアング空港からNOKAIRでsurataniまで行きそこからフェリーで行くのが安いということなので、

行きは飛行機で帰りはバスで行くことにしました。

バスの予約は12GO ASIAというサイトで予約出来ました。パンガン島からバンコクの

カオサンロードまで1300bathで買えました。
キャプチャ1
E-Ticket


P1070820
ドーンムアング空港

P1070829
ノックエアーの飛行機

P1070844
フェリー乗り場

P1070852
フェリー内部

P1070857
フェリー船上

朝6時の飛行機に乗って友人のいるホテルについたのが12時頃でした。

P1070872
友人のいるhaatian beach resort


P1070882
ホテル内のプール

P1070894
ホテル内のプール

意外と立派に見えますが、結構安いホテルで1泊3000円ぐらいから泊まれるようです。

私が泊まったときは友人価格でかなり安くしてくれましたが、エアコンなしで扇風機のみでした。

時期が12月なので問題ありませんでしたが、夏は少し厳しいかも。シャワーも水のみでした。

お金を出せばエアコン付で、ホットシャワーが出るところに泊まれるようです。

Haad Tian Beach Resort Koh Phangan

P1070903
ホテルからの眺め

P1070912
ホテル内のレストラン

夜はビーチでパーティがあるというので、ドイツ人4人と友人と私6人で行くことになりました。

島と言っても意外と広いのでタクシーをタクシーのようなトラックを呼ぶのですが、

それが意外と高い。バンコクなら100bathしないところを200~300bath取られます。

島は白人ばかりで、日本人などほとんど見かけませんでした。

P1070925
ビーチ

P1070952
ビーチの上に建つオープンバーからの眺め

パンガン島への旅行2日目
島が意外に広く、1泊2日じゃ全然見て回れませんでした。

もう少し余裕をもって行けば良かったなと少し後悔です。

帰りはパンガン島からChumphonまで行きそこからバスでカオサンまでです。

帰りの船がかなり揺れて、船酔いになりました。

あんなに揺れるとは思わなかったですね。

P1070981
船着き場

P1070999
バスの停留所

バスにはおよそ8時間ほど乗っていたと思います。

前日あまり寝ていなかったため、バスではよく眠れましたが8時間は結構きつかったです。

P1070991
帰りのバス

やっとカオサンロードへつきました。

P1080013
カオサンで食べたかったデザート

P1080033
カオサン通り

P1080034
パッタイ
 
次に行くときは一週間ぐらいはゆっくりしたいですね。

それにしても白人ばっかりでしたね。 



1.バンコク銀行の所在地

2015年1月5日、バンコク銀行で口座開設してきました。 

場所はBTSのSala Daeng駅から、歩いて5分ぐらいの所にある本店。

営業時間は9:00~15:00まで。

ホームページがあり日本語の選択が可能。
Bangkok Bank


大きな地図で見る

シーロムのhead office入口
P1080179

銀行内
P1080186

2.口座開設に必要なもの

・パスポート

・国際運転免許証
 地元の警察署で発行できる。免許所を持っている人なら、2400円で発行してもらえる。
 場所によって即日発行できる場所と、郵送で発行できる場所があるので事前に調べたほうが良い。
 平日しか取り扱っていないため、発行できるのは平日のみ。

・タイの住所がわかるもの(ホテルのカード等)
 今回はタイのホテルの住所の書いてあるカードを持参し、そこの住所を記入。
 タイに住んでいなくても可能なようであるが、旅行者はネットバンキングが出来ないようである。

・手数料(300B)
 口座開設に関して手数料がかかる。

3.口座開設記入書類

今回の口座開設に関して、日本語の担当者がいるため日本語のみで開設が出来た。

入口の順番カードを出す際に、日本語の窓口を選択をすれば日本語の窓口へ案内される。

個人口座開設用紙記入サンプル

顧客情報登録用紙記入サンプル

口座開設に関し、記入しなければならない項目がたくさんあるが、すべて日本語で説明してくれる。

記入が終わるとカードと通帳がその場でもらえる。

20150202_001915_406


3.口座開設後の残高確認
ネットバンキングが使えないため帰国後の残高確認や、海外送金した際の残高確認は電話で出来る。

テレフォン・バンキング
02-645-5555(海外からは66-2-645-5555
国際電話になるので電話代が高くなるが、楽天電話(http://denwa.rakuten.co.jp/)なら国内と同じ料金で国際電話がかけられる。

電話では自動音声で残高を教えてくれるが、英語とタイ語のみで日本語は選択できない。

4.問い合わせ
問い合わせをする際はメールか電話になるが、メールだと日本語で出来る。

一度メールで問い合わせをしたが、日本人が書いているのではないかと思うぐらい高度な日本語で返信が来た。何かあってもおそらく日本語で何とかなりそうだ。

ジャパンデスク
japandesk@bbl.co.th
 


10年前に知り合ったタイ人の友達が日本に来たというので、会いに行きました。

たまに日本に来ていたので、よく会っていたのですが何か話があるというので

東京駅まで会いに行きました。

会いに行くと、何か深刻そうな顔をしています。

とりあえずご飯を食べに大戸屋に入りました。

注文を聞きに来たので、彼女に「何か食べたら?」とすすめましたが、

何もいらないといって、ビールだけたのみました。

僕はご飯を食べながら話を聞くことになりました。

そこで彼女が話した内容は、お金のことでした。

どうやら親が病気で、病院代を払うために借金をしたようで、

その取り立てにマフィアが家に来るということでした。

親の病気でお金に困った彼女は先のことは考えず、金利の事も考えず、

お金を借りたらしく、日本円で50万円ぐらい借りたそうで、金利が一日1万円ぐらい

取られているらしいです。タイで一日1万も稼げるわけはなく

もうどうしようもなくなってきたので、だれか日本の友達に、

お金を借りに、今回日本に来たらしいんです。それも50万円。

そして彼女は50万円貸してほしいと言ってきました。

それを言われた時、疑問が浮かびました。

借りれるかどうかも分からないのに、なんで大金払って日本に来たのか?
そんなこと言われて、お金を貸す奴なんて普通いないのに。

日本に来るのに最低でも10万かかるのに、その金はどこから来たのか?
その金を返済にあてればいいんじゃないのか?
(そのお金は同じ場所で働いているタイ人に借りたらしい。)

彼女の行動はどうも納得がいきません。

10万払って借りれるかどうか分からない50万円を借りに来るなんて明らかにおかしい。

いろいろ話を聞いてみて、結局彼女は何にも考えてないんだってことが良くわかりました。

それに、借金をするのが当たり前で、足りなくなったら借りればいいやっていう

感覚がどうも納得いかない。

結局彼女があまりに泣くので、10万だけ貸してしまいましたが、

彼女の金の使い方を見ていると返ってこないかもしれない。

やっぱり貸さないほうが良かったのかもしれない。

彼女は結局ほかの日本人にも10万円借りて、合計20万借りてタイに帰っていきました。

10万使って20万借りてもあんまり意味無いような気がする。

だったら日本なんかこないで、日本に来るために借りた10万を

そのまま返済に充てれば良かったんじゃないの?

結局借金が増えてしまってる。

もう少し良く考えてよ!って言いたくなりますね。

2012y11m29d_152400500

↑このページのトップヘ